みゅ~ふぁい!! ライブに行ってきました

昨日はみゅ~ふぁい!! のライブに行ってきました。
さくっとその感想行きます!

トップは魔法少女りりぽむさん。昨日唯一のソロアイドル。マイク通すと声がキーンとなるのは仕様?(^_^; 3月7日のソロアイドルコンテストに出るそう。PIKARINのライバル!

Sweet☆Honeyさん。今回の公演の主催。かわいかった! 物販行こうか迷ったけど、東京でこれ以上手を広げると間違いなく死ぬので自重しましたごめんなさい…(^_^;。

みゅ~ふぁい!! は、5人組ですが、今日は神崎さくらちゃんを除く4人での出演。5人とも個性が強くて面白いグループです。5月4日にワンマンやります! 動員目標200人!
もオリジナル曲でした。沸き方まだ覚えてなくてすみません(^_^;。
それでも、「超絶美少女、ここみーん!」って言わせてもらって、ありがとうございます。その心遣いがありがたかった…!あ、みゅ~ふぁい!! では夜空ここみらさん推しo(^_^)o

モーモーリストランテさん。3人組で、緑担当のまおまおさんの誕生日が近いみたい。昨日はまおまおさんの生誕ってことで、トリ&まおまおさんのソロ枠、さらにはアンコールも。「二学期デビュー大作戦」やってたよね? まさかここで乙女新党の曲聞けるとは思ってなかった…w。


ライブ中は、沸き方の札幌との違いも見てました。

MIXは頭と2番前と最後に、それそれ英語、日本語、アイヌと入れる形が多かったです。落ちサビ前の間奏に尺があってもうりゃおいのみで、3連はあんまやらないみたい。
札幌地下だと、間奏でMIX入れて、後ろはうりゃおいのみ、ってことが多いんですよね。曲にもよりますけどね。

Bメロに入る前は、「大きな声でオーイング」「大きな声で○○コール」など、どのコールをするかあらかじめ示す警報を入れてました。先日札幌に来た、苺りなはむさんのファンの方のコールもそうでしたね。
おそらく東京地下のトレンド。…というか、新規や他アイドルのファンをコールに巻き込むための方法として確立されていて、浸透しているのだと思います。

サビの部分「あー↑、ふっふーーー」のところで腰を落とすのも東京のトレンドらしい。これもやはり苺りなはむさんの時にやってましたね。

逆に、意外にも東京でもやっていたのが、サビの時に「はいせーの!」を繰り返すやつ。主にやってたのはみゅ~ふぁい!!ファンかな?
ただ、微妙な違いもあり、「はいせーの! (1回休み) はいせーの!」の2回が基本っぽい。あと、その2回目の最後に軽い振りがある? 両腕を拳を握って引く動作。うぇい! のやつ ←わからないよねごめんなさい…w。
札幌では休みなしで3回続けます。1回目と2回目は違う人が言うことが多いかな。いや3回全部言っても良いけど、疲れますからねw。昨日は、つい札幌流でやってしまったことが多々(汗) ←厄介。

曲ごとだと、コネクト、1番のAメロはナルシスじゃなく普通に手拍子でした。札幌だと分かれることがあるけど、ナルシスが多いかな?
有頂天LOVEでは、Bメロ普通にオーイングでした。札幌だと振りコピ付きで、2回ほど前に行ったり後ろに行ったりします。
あと、これも昨日はやってませんでしたが、同じく有頂天LOVE、札幌地下ではアイドルさんが銃を撃つしぐさをするのにあわせて、撃たれて倒れるヲタ芸(?)をやります。
昨日、やろうと思ったけど1人でできるほどの芸のキレは持ってなかったw。

アイドルファンのコールのしかたの違いについて、フィールドワークして違いを研究したら面白そうですね。
くくりとしては、文化人類学かな。大学に研究分野として認められたら、ライブの遠征費とライブ代は研究費として落とせるぞ…! ←無理

思ったことを箇条書きにしましたが、話をまとめると、楽しかったです! ←小学生かw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック