北海道マラソン2017

ひさびさにブログなど書いてみようかと。

散々騒いでたとおり、本日は北海道マラソン2017でした。
過去2回完走してますが、今回は練習不足過ぎましたw。
記録は以下のとおり。()内は、5kmごとのラップタイムです。

スタート地点まで 7分20秒
~5km 38分53秒 (31分33秒)
~10km 1時間10分02秒 (31分08秒)
~15km 1時間40分44秒 (30分42秒)
~20km 2時間21分10秒 (40分26秒)
[※中間地点通過 2時間30分14秒]
~25km 2時間56分14秒 (35分04秒)
~30km 3時間35分40秒 (39分25秒)
~35km 4時間13分41秒 (38分01秒)
~40km 4時間58分19秒 (44分38秒)
※40km地点時間制限 4時間50分のため、DNF (途中棄権)

という結果でしたm(__)m。

沿道で応援してくださった方の他、お会いできなかったけどゴール地点まで来てくださった方もいたみたいで、インターネット越しの応援も含めて、応援してくださる方のありがたさがわかった大会でした。

今回はテーマを 2 つ持って走りました。
ひとつめは、救護班のお世話にならないこと。初めて走った大会で、ゴールしたは良いものの、その後、熱中症気味でテントに運ばれ点滴を受けたという過去が。かわいい看護師の卵の方に看病してもらうという、一見美味しいイベントが発生したんですが、ほんとその時はそれどころじゃなかったです。なので、そこはペース配分とか体調を考えて走ろう、と。
もうひとつは、矛盾するかもですが、最後まで諦めないこと。歩いても、最後まで前に進もうと思ってました。

正直、収容バスで大通に戻ってきた直後、10分くらいヤバかったんですけどね…。でも、救護テントのお世話になることなく復活できました。

レースも、35km地点の時間制限を残りあと2分で突破するという、最後の悪あがきができたのは良かったと思ってます。
応援してくれてる方がいると思うと、最後まで脚を動かそうと思えます。本当にありがとうございます!
ゴールできなかったこと、ゴール付近で待っててくれた方にお会いできなかったことが大変悔やまれますが、応援して、気にかけてくださる方がたくさんいることに気づけた気がします。

走ることになると、こんなに前向きになれるのに、人生のことになるとなんでいつもめっちゃ後ろ向きになるのか謎ですね←。走るときの前向きさは、ランナーズハイってやつですかね。

今回の敗因は、練習不足の一言に尽きます。さすがに、ちょっと練習足りなすぎた…。最近ジム通いもサボり気味だったし。脚が止まるのも思ったより早かった。
きっかけは、15km~20km間で一度お手洗いに寄ったこと。ガソリンスタンドのを借りたのですが、列が長くて、その間に少し脚を冷やしてしまったのもあると思います。お手洗いは、行くとしたら、数がそろってる仮設トイレがベストかもしれません。多少列が長くても回転早いし。前の日にお茶などの利尿作用あるものを避けると良いという、先輩からのアドバイスもいただきました。
あとは、25kmくらいでめっちゃお腹空いたw。白い恋人のバウムクーヘンが美味しかったですm(__)m。

まあ、どうのこうの言っても、最終的には練習不足の一言ですね。
来年は、しっかり練習して臨んで、推しに良いところ見せたいと思います!(←不純な動機)

最後に、いろいろな形での応援、本当にありがとうございました!すごく嬉しかったです!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック