【ノルディーア】チャレンジリーグ参入戦 vsつくばFCレディース

今さらなんですが、参入戦の観戦記などを書いてみたいと思います。
諸般の事情(主に、東京の地元アイドルとか)により、31日と1日は東京の実家泊。2日の朝は5時起きで静岡に向かうという強行軍でした。

前日の結果は、つくば3-0鹿児島。
正直ちょっと驚きました。つくばの力を見くびってましたね。
元チャレンジリーグだし、鹿児島の方が力は上だろうと踏んでいましたが、フタを開けてみればまさかのつくば勝利。しかも3点差。
これでノルディーアは昇格決定は3日の試合までずれ込むことが確定。まあ、そうでないと面白くないですよね(と、今だから言える←)。


試合開始前、ちょっと気合い入りすぎて冒頭歌うの早すぎましたごめんなさいw。

試合は序盤はノルディーアのペース。
おそらく相手がこちらの特徴をつかむ前に、得意のセットプレーと優菜選手のスピードを武器に2点先行!
これでかなり楽になりました。
ただ、2点差は危険な点差。ちょっとでも気を緩めるとあっさり3点取られるなんてことも、Jリーグでもありますからね。アディショナルタイム3分で3点取られたJリーグチームもあったような気がしますね、どこでしたっけ? …あ、札幌か(自爆)。
しかし、そんな心配も杞憂。危なげなく2-0で前半を折り返します。
後半に入ると、つくばも反撃。つくばが押し気味かなと感じる時間帯が長くなってきます。
そして、ゴールから遠めの位置からのつくばのフリーキック。見ていた側からは、何でもないGK正面のボールだったようにも見えましたが、直前でバウンドしてボールの軌道が変わったか、相手選手に当たったか、GK杏紗選手が後逸。1点を返されます。まあ、事故です。ゴールに向かってボールが飛べばこういうこともありうるってことですよ。

1点差に迫られ、相手が勢いづくかと思いましたが、チームは慌てません。落ち着いた試合運びで2-1で逃げ切りに成功。
序盤の2点が効いて、見事初戦勝利!

ただ、この試合で、いつもサイドバックで攻守に大車輪の活躍を見せる菊池ゆめか選手が負傷。
脳しんとうでしょうかね、救急車で運ばれるという事態に…。

また、試合後、杏紗選手と、有田一衣選手の涙が印象的でした。

杏紗選手は、失点のシーンが悔しかったんでしょうね。
でも、いつも的確なコーチングと、果敢な飛び出しでピンチを防いでくれている杏紗さんを、あの1失点くらい誰も責めやしないですよ。

有田選手は、自分のプレーに納得できなかったんですかね。ひたすら涙でした。
でも、一衣ちゃんもいつもチームを引っ張ってくれる頼れるキャプテンですからね。この日だって、守備でも効いてたし、攻撃参加も効果的だったし、十分だったと思います。きっと、一衣ちゃんの理想はもっと高いところにあるんだろうなぁ。本当に頼もしいです。

参入戦or入替戦予選会でこんな良い試合を見られたのは初めてです。
2年前、益城ルネサンス熊本に勝ったのも、かなりまぐれ勝ちっぽい感じでした。公式記録ではシュート2本とかだったはず。
それが今は、試合全体について、コントロールできての勝利ですからね。感慨深いものがあります。

しっかり勝てたという印象でしたが、課題や反省もチームとして見つかったようで、明日をお楽しみに♪という具合の参入戦初戦でした。

なお、追加で書いておくことが2点。

・最初は太鼓使ってたんですが、運営から「自粛のお願い」が来ました。ツイッターでは「禁止通達」って書きましたが、正しくは「自粛のお願い」だったみたいです。まあ、運営から「お願い」されたら、事実上の禁止通達だろって感じはしますけどね。っていうかそんな曖昧な話じゃなく、最初からダメならダメって書いとけよ…。

・なんとNHKが取材に来てました! NHKワールドという、海外発信用のものらしいです。こえええええええ!!! 結果的には回避されましたが、下手したら全世界に向けてさらし者にされる危機でした…(^_^;。

"【ノルディーア】チャレンジリーグ参入戦 vsつくばFCレディース" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント